カテゴリ:旅行記( 2 )

名古屋旅行2011 春 ゴッホという人

e0233998_18172510.jpg

さて、ゴッホと言う人はどんなイメージでしょうか。
天才、ひまわり、色鮮やかな色彩、有名な画家。
こんなところでしょうか。
だがしかし、その成功の背景は、とてつもない苦労をしていたのが分かります。
今回は事実と共に、私個人の感想を混ぜつつ、進めていきます。
ゴッホの画家人生はものすごく短く、わずか10年です。
ゴッホは、幼少期から様々な事に挑戦してきました。
画商をやったり、教師をやったり、神学者になって、布教活動したり。
しかし、その全てが失敗。
そこで、いきついた先が画家と言う道でした。

ゴッホには師匠と呼ばれる人が一人しかいない。
これは非常にめずらしい事なのです。
つまり、ゴッホはほとんど独学で、この色彩や技術をみにつけたわけです。

さてそれでは、主に何をしていったのか、
初めは、模写からはじめていきました。
初期の模写を見たんですけど、
ぶっちゃけるとものすごくへたくそ。
貴婦人の絵画でしたが、
鼻の大きさも違うし、胴の大きさも全然違う。
もうめちゃくちゃでした。

そして、初期の作品は彫る人というものが多いです。
もう同じような作品を何枚も何枚も書いています。
見ていくと、だんだんうまくなっていってるのがわかります。
しかし、この初期の作品には、色はついていません。
全部モノクロです。
そしてゴッホはあるテーマを決めました。
「そうだ、自然に生きる人たちや自然を、描いていこうと」
それから、それを描いていきました。

そこから、当時の流行や最新技術を取り入れていき、
ゴッホという男の技術は完成した。

でも完成が早かった。
彼の精神はボロボロになってしまいました。
ゴッホが長年作りたかった、画家達を集めた共同体計画。
その願いをかなえようとしていたのに、ゴーギャンと言う画家と住み始めて、
お互い衝突
自分の片耳を、自分でかみそりで切り落とすにまで発展・・
それから、ゴーギャンは出て行ってしまう。
そこから、療養院今でいう精神病院に入り、
その後、麦畑で拳銃自殺・・

彼は、最後の最後まで悩み苦しみ後悔し続けて
亡くなって行った。
私は最後のゴッホの有名な作品「アイリス」を見て
涙が出そうになった。
なぜかというと、明るい作品なのに、雰囲気にものすごく暗いものがあったからである。
もうもがき苦しんだ後を感じてしまったからだ。

でも絵でもなんでもうまくなるコツというものを
ゴッホに教えてもらったような気がする。

まず有名な人の作品をまねる
そしてどんな知識でも貪欲に吸収する。
ということである。私はこれを応用していこうと思っています。

以上!!

後味噌カツはおいしいね^w^
[PR]
by nikonikosan23 | 2011-03-31 18:39 | 旅行記

名古屋旅行2011春 ロマンチストな男 パート1

どうもにこちゃんです。
また旅行です。
今回は、名古屋に行ってきました―
ばあちゃんが名古屋に住んでいるので、
よく名古屋に行くんです。
名古屋という街は、はっきりいうと華やか。
人のファッションが鮮やかな色が多いイメージです。

でも今回私は一つのことに注目しました。
「外国人がものすごく少ない」
普通名古屋駅には、様々な外国人がいるのに、
やはり震災の影響か外国人がすくないんです。
このことがすごく印象的でした。

さて今回名古屋に特に目的もなく行ったんですけど、
俺の友達のK氏の言葉をふと思い出しました。
「俺はデートの時は、プラネタリウムに行くんだ。」と、
結構みかけによらずロマンチストな奴で、
俺が初め聞いた時爆笑してしまいました。

さて、名古屋には市立の科学館があります。
そこは、長年愛されていたのですけど、
リニューアル工事をするということで、
今まで工事をしていました。

そして今月にリニューアルオープンしました。
そこの目玉が、
世界最大のプラネタリウム!!

世界最大の光学技術と
すべての機能を紹介すると
一晩掛かると言うコンピューターグラフィックス
そして、素晴らしい音響技術を使い、
350人が一挙に入れるようになっている。
そして、今までどうりの解説員の説明。
もう、最高のプラネタリウムが名古屋に誕生したのです。

e0233998_1832696.jpg

この半球が、まるまるプラネタリウム。
初めてみた時衝撃的でした。
なんか、お台場のフ○テレビみたい。
さて中のレビューをしたいんですが、

私は中には入りませんでした。
正確には入る気がありませんでした。
なぜかというと、
通常の展示を見るのに、二時間待ち
プラネタリウムも、そく売り切れと言う
恐ろしいことになってました。

ここはディズニーか!!
と自分で突っ込みをした後、
また来てやることを誓い
隣の市の美術館に行きました。
そこでは、ゴッホ展がやっていました。
ゴッホ展のレビューはパート2で
[PR]
by nikonikosan23 | 2011-03-31 18:11 | 旅行記


画像は全て転載は不可です。しかし必要な時は管理人に申しつけて下さい。


by nikonikosan23

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真
遊び
旅行記
未分類

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

移転完了
at 2011-09-23 20:01
宣伝 遅れました!
at 2011-09-15 19:22
久々やね~
at 2011-09-04 13:19
テレビチャンス!!
at 2011-08-29 22:14
明日の番宣
at 2011-08-27 23:18

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧